背景の画像

2013年

12.29-31

@名駅ナンジャーレ

 

ミソゲキ2013

 

A組 金星ロケット / 廃墟文藝部 / 孤独部 / コトリ会議(大阪)

B組 牛乳地獄 / 劇団さよなら / 虚構オメガ / 短距離男道ミサイル(仙台) 

C組 妄烈キネマレコード / 庭々 niwa-niwa / 群青アパートメント(東京)/ ポックサル from 劇団B級遊撃隊

 

 

今年で4年目の開催、もはや年末恒例の演劇イベント「ミソゲキ」。

孤独部、今年も出場します。皆勤賞です。

今年は4団体ずつ3組となり、孤独部はA組に出場します。 

 

12.23 (月)

新栄クラブロックンロール

 

「芝居小屋ロックンロール〜年末の芝居納め企画〜年末のCHU-SHOW」

 

開場 18:30 / 開演 19:00

前売 ¥1,800 / 当日 ¥2,000 (D代別途¥500必要) 

 

出演:舟橋孝裕 / かしやましげみつ(孤独部) / 田中みな(ゲボゲボ)

 

12.22(日)

新栄CLUB ROCK'N'ROLL

 

舟橋孝裕ワンマンライブ -21st Anniversary Schizoid Man-

 

開場18:00 / 開演18:30

前売¥2,000 / 当日¥2,500 (D代別¥500)

 

act:ワッペリン / パイプカツトマミヰズ / ナトリネ / 孤独部 / JONNY

12.14(土)

新栄パルル

 

パフォーマーズ・パーティ

 

16:00〜20:00

※孤独部は19:15より出演予定 / 約20分の作品を上演

 

12.07 土 - 08 日@ポートメッセなごや3+2号館

クリエイターズマーケットvol.29

 

フリースペースブース出展

 

11:00-18:00

前売1日券600円 / 2日券1,000円 / 当日券800円

Pコード:988-433 / Lコード:40967

 

孤独部、クリエイターズマーケットに出展します。

前回に引き続き二度目の参加となる今回は、作品上演(ライブ)を行います。

フリースペースブースにて、二日間とも出展予定。

 

 

11.23-24@長久手文化の家音楽室

戯曲演奏計画

 

11.23 土 開演 19:00

11.24 日 開演 13:00 / 17:00

前売¥800 / 当日¥1,000

 

参加作家

井上周

かしやましげみつ(孤独部)

野呂有我

やまだ直子

 

 

"音楽のある演劇、それも役者が演奏すること"

そのような趣旨のもと集った、音大出身者(と孤独部)による、四作品。

孤独部は、「コンクリートタウン」という作品を上演予定。

 

 

11.15 金@鶴舞DAYTRIP

呼吸を感じる日#7

 

出演

孤独部

鈴木実貴子ズ

または田中(田中みな)

ゆれるあみ

and more...?

 

 

大阪在住のイベンター、沙樹さんの企画イベント「呼吸を感じる日」。

沙樹さんは、大阪在住でありながら、名古屋にも足繁く通っておられます。

ツーマンをする"鈴木実貴子ズ"、孤独部出演多数の"または田中"こと田中みな一人芝居が共演です。

 

 

10.19 / 10.26 / 11.02 土@新栄GalleryBarTORIDE

10.20 / 10.27 日@矢場町ギャラリーCHIYODA

on/off展

 

Gallery Bar TORIDE|各日とも開演 17:00

¥1,300(1D付)▶ご予約はこちら

 

ギャラリー CHIYODA|各日とも開演16:30

¥1,000 ▶ご予約はこちら


出演

水野詩織(演劇組織KIMYO)

かしやましげみつ(孤独部)

 

 

「on/ off展」は、上記に二会場で行われる展覧会。

演劇組織KIMYOの水野詩織さんと共に、それぞれ一人芝居を上演します。

ギャラリーという、また一味違った場での演劇鑑賞。もちろん展示も併せてご覧いただけます。

 

 

10.18 金@鶴舞K.D.japon

名古屋に音あり、南山に機あり。プレイベント」

 

出演

伊藤誠人(palitextdestroy/いとまとあやこ)

伊藤洋平(theキャンプ)

かしやましげみつ(孤独部)

まほろばローリング(iGO茜谷有紀)

宮下浩(nothingman)

guest:若杉厚介(TWOFOUR)

 

 10.17 木@鶴舞K.D.japon

鈴木実貴子ズ・孤独部2マンライブ「超ポップソング☆」

 

出演

鈴木実貴子ズ

孤独部

― かしやましげみつ ひとり芝居「drawing:15 ともだち」

 

 

 ▶詳細は特設ページをご覧ください

かしやましげみつ ひとり芝居「drawing:14 コンクリートタウン」

作・演出・出演|かしやましげみつ

 

2013.10.14 at 矢場町spazio rita

共演|久和田佳代 / TABIBITO

かしやましげみつ ひとり芝居「drawing:13 からっぽ」

作・演出・出演|かしやましげみつ

 

2013.10.08 at 鶴舞DAYTRIP

共演|カタオカユウタ / 黒髪 / 守晃 / 橋本進

「ここがなごやのひみつきち」

出演|KANAMORIN / 女子じゃねえ / 甚田剛史 / テト・ペッテンソン / 中村繋之(妄烈キネマレコード)

OpeningAct: 廃墟文藝部

出展|原発牛乳(写真屋猫背まぐろ) / くきっこ / 吉村桜子 / 松山マリナ

▶詳しくはこちらをご覧ください

大森靖子・孤独部2マンライブ「ノスタルファンタジー」

▶詳しくはこちらをご覧ください

かしやましげみつ ひとり芝居「drawing:12 七年後」

おんがく×えんげき作品「中学生」(再演)

2013.9.25 at 新栄 club ROCK'N'ROLL

舟橋孝裕2マン企画「ふたりのひとり芝居」

短編作品「エアコン」

かしやましげみつひとり芝居 drawing:12「幸福な死」

2013.8.20 at新栄club ROCK'N'ROLL

短編作品「エアコン」

「このしあわせが、いつまでも続けばいいのにな。」

 

作・演出|かしやましげみつ

 出演|大路絢果

久具巨林

高橋佑奈

つらくも七瀬

服部眞奈

 宣伝美術|吉村桜子

 

2013.7.16 at新栄club ROCK'N'ROLLフロアライブ出演

共演|The Nancy/Brian Rian/いとまとあやこ

かしやましげみつ一人芝居「drawing:07 あしたのこと 」

作・演出・出演|かしやましげみつ

 

2013.7.15

at 新栄パルル「パフォーマーズパーティ」出演


かしやましげみつ一人芝居「drawing:06 おだやかな暮らし 」

作・演出・出演|かしやましげみつ

 

2013.7.10 at 新栄DAYTRIVE 

共演とかげのわかば/kerks circle/The Ancients

 


即興パフォーマンス作品「なかよしクラブ ”内側と外側”」

 

トラック|野呂有我

ベースギター|舟橋孝裕

ドラム|ケンタロス

体|吉村桜子

声|かしやましげみつ

 

原案イラスト|吉村桜子「とろとろに溶ける内臓、心ごと」

tmblr.co/Zs2xUymin4xz

 

2013.7.4 at 鶴舞DAYTRIP 高野大内舟橋共同企画「KOF2013」

 

短編作品「湿度」

わたし、は、おとこ、である。

わたし、は、おとこ、である。

わたし、は、おとこ、である、が、

そのうち半分は、水分、で、できている。

 

― 雨降る曇り空の季節、わたしの輪郭の内側を描く。

 

 

 

 

作・演出|かしやましげみつ

出演|ななくも七瀬、髙橋ゆな、かしやましげみつ

音楽|野呂有我

宣伝美術|吉村桜子

 

at 2013.6.18 鶴舞K.D.ハポン|アカサカナ project.01[ツユシラズ]

「湿度」フライヤー
「湿度」フライヤー

かしやましげみつひとり芝居 drawing:04 「不機嫌」drawing:05 「湿度のために」

――最上階のひとつ下、ひとりには、ちょっと広すぎる部屋に、住んでいる。

 

 

作・演出・出演|かしやましげみつ 

2013.6.11 at 池下CLUB UPSET

AAFリージョナル・シアター ワークショップ

愛知京都演劇プロジェクト「Bungakuコンプレックス」関連企画。

孤独部主宰かしやまが、AAF(愛知県文化振興事業団)による演劇ワークショップ企画で講師をつとめました。

▶▶▶詳しくは、AAFリージョナル・シアター2013特設ページをご覧ください

【講師】

かしやましげみつ(孤独部)※愛知

市川タロ(ユニット「デ」)※京都

宮谷達也(演劇組織KIMYO)※愛知

中谷和代(ソノノチ)※京都

 


かしやましげみつ ひとり芝居 drawing:03 「楽園」

 

 ―― からだと声で描く、日常のこと。

 


 

(冒頭5分を動画でご覧頂けます。)

 

 


作・演出・出演|かしやましげみつ

 2013.5.29. at 新栄DAYTRIVE

 


Seapus2013パフォーマンス作品 「ふるさと」

演奏
 作曲・編曲/Gt,Key|studio penne
 Ba|舟橋孝裕
 Dr|長谷川ひろし(ワッペリン)
 うた|中西菜月・吉村桜子
スタッフ
 ハコ|吉村桜子
 AD|九鬼将司
キャスト
 公募メンバー(総勢16名)
 内山ネコ・椎葉星亜・田中みな
 かしやましげみつ

―― ぼくが育ったのは、何気ない住宅街。

 

野外フェス"SEAPUS"、二度目の出演。

バンドを交えた「おんがく×えんげき」に加え、緑のハコを被ってのパフォーマンス作品。故郷をモチーフに、'ある男'の半生を記号的に表現。

海沿いの場所、広い青空の下ならではの演出をふんだんに用いながら、それでも '憂鬱な' 作品を、上演しました。

計26名が関わる作品で、うち16名の公募キャストのパフォーマンスは、ワークショップで形作りました。

SEAPUS2013ベストクリエイト賞を受賞。

 

作・演出|かしやましげみつ

2013.5.4. at 常滑りんくうビーチ"Seapus2013"SURF STAGE


かしやましげみつ ひとり芝居 drawing:02 「幸福論」

―― ぼくと、あの子は、平和です。

 

かしやましげみつ、ひとり芝居二作目。

"東京は平和ではない"ことについて、名古屋に住む男の視点から描いた。

吊るし電球、ループエフェクターに加え、懐中電灯とピアニカを使用。

ことばや動作をその都度変えながら、即興的に紡ぎだす手法で行う。

 

 

 

作・演出・出演|かしやましげみつ 

2013.4.27-28. at 名駅ナンジャーレ"ギャラクシアンエクスプロージョン2"


かしやましげみつ ひとり芝居 drawing:01 「きのうのこと」

―― ため息が、ひとりの部屋を、ぐるぐるまわっている。

 

かしやましげみつ、ひとり芝居プロジェクト一作目。

裸電球とループエフェクター、そしてアコースティックギターによるひとり芝居作品。

フィクションとノンフィクションの狭間で、記憶を辿るように紡がれる、きのうのこと。

 

作・演出・出演|かしやましげみつ

弾き語り楽曲|カタオカユウタ「いちごいちえ」

 

2013.4.21. at 八事ポップコーン"パフォーマーズ・パーティ"


孤独部presentsライブイベント&ワークショップ 『たのしい平日』

@矢場町spazio rita

2013.3.16,21 たのしい平日ワークショップ

2013.3.22   たのしい平日ライブ

 

出演

劇団んいい

心一(呼我音)

孤独部

カタオカユウタBAND

ブース:あかるいのうそん

――平日を、もっとたのしく。

 

孤独部主催のライブイベント&ワークショップ。

「平日の夜をたのしくするイベントを」

というコンセプトで企画しました。

 

2週にわたって2度行われたワークショップでは、

名古屋のバンドマンと共に、音楽を媒介に、

"ことば"で場所を見立てたりしながら、

簡単なゲームを通して、何気なく過ぎる毎日を

たのしく過ごすためのワークショップを行いました。

 

ライブでは、全4組のライブ+1ブースを通じて、

何気ない時間の中から拾い集めたような風景を感じさせる、

そんなライブとなりました。

 


合唱コンサート出演ワークショップ作品 『学生2』

「Sakuranteとアンサンブルポラリス 合唱コンサート」に特別出演。

10分間で、ワークショップによる作品上演を行いました。

舞台上に配置された、一言ずつ書かれた紙。

それをすごろくのように、交互にそれを読んでいくと、

教室にある何気ない会話が浮かび上がってくる、というもの。

観客の方から希望者を募り、二人で会話をしてもらいました。

 

作・演出|かしやましげみつ

2013.2.24. at千種文化小劇場(ちくさ座)


しっくりこないvol.2出演作品 『学生1』

しっくりこないvol.2 フライヤー
しっくりこないvol.2 フライヤー

2013.2.17 at新栄DAYTRIVE&TRIM

しっくりこないvol.2 

 

―― あたし、は、きょうしつの、すみで、

 

昨年4月から9月までの約半年間に渡って、

上演を続けたライブ作品『中学生』をリメイク。

おんがく×えんげきスタイルに加え、

吊るし電球と懐中電灯による照明演出を取り入れ、

より鋭く尖った、「学生」を描きました。

 

作・演出|かしやましげみつ

出演|相羽広大、小池優作、芝原啓成、竹田淳哉、城山友香、田中みな、中川萌々、松山マリナ

演奏|Gt KANAMORIN、Ba 舟橋孝裕、Dr 石黒真


カタオカユウタBANDワンマンライブ OpeningAct『電車』(再演)

2013.1.20(日)at 東山公園ZooStation
カタオカユウタBAND TOUR FINAL ワンマンライブ

 special opening act: 孤独部

 

 

―― これは、ある男の、はなしです。

 

再演する『電車』は、ゲボ独第3回で上演された、一人芝居です。

 

孤独部をはじめるきっかけであり、これまでにも様々な形で関わらせていただいてきた、カタオカユウタさんの、BANDワンマンライブにて上演。

孤独部『晩秋』をきっかけにつくられた新曲『布団で寝なよ』をはじめ、これまでの孤独部作品とも縁深い曲も、多く歌われました。

  

 


大森靖子月例イベント出演作品『少年』

2013.1.15(火)at高円寺円盤
act:孤独部、川染喜弘大森靖子

 

―― ある、公園。家の、近所の。


孤独部、2013年初ライブは、東京!!

大森靖子さんの月例イベントに出演させていただきました。初のアコースティック形式による新作『少年』を上演。これまでの『中学生』『教室』と二本のバンド形態を経て、より深みを増した世界を描きました。

 

 


 

舟橋孝裕presents演劇公演『人生はすばらしい』 2013.1.5@新栄CLUB ROCK'N'ROLL